不動産見学会に貸切バス

マンションや一戸建てを購入することは、一生の買い物です。

大抵の場合は何度もモデルルームを見て回ったり、物件を見て回ったりする方が多いため、不動産各社が独自に見学会ツアーを組むことがあります。
そのような不動産の見学ツアーをするのに便利なのが、貸切バスです。

参加人数によって、大型バスからミニバスまで、車種を選ぶことができます。
ミニバスは、10名程度、大型バスであれば30名くらいまで乗ることができます。

例えば、それぞれの物件の距離がそれほど離れておらず、参加人数も多い場合はミニバスを数台に分けて分乗し10名のチームを組み数箇所をリレー方式で回っていくこともできます。
はたまた一台の大型バスで全員を運び、午前と午後2回実施するなどバリエーションは多彩に選べます。

また、テーブルを挟んで向かい合って座れるサロン式の大型バスを使えば移動中に物件の説明や、参加者同士のコミュニケーションを図ることでもでます。

車種の選び方で、さまざまな使い方ができる貸切バスの最大の特徴です。
専用のドライバーもいますので、スタッフの方は運転などに労力を割かれることもなくお客様の対応に集中できると思います。

車種によっては冷蔵庫などもついているタイプもありますので、ドリンクや軽食を用意することも可能です。

新着情報

2017年01月19日
ホームページを更新しました。